カテゴリー「ヒューストン・アストロズ 2012」の184件の記事

2012年12月20日 (木)

ラスムセンとジョン・イーライをトレード

今年カルロス・リーとのトレードでドミンゲスと共にやってきたロブ・ラスムセンと、ドジャースの右腕ジョン・イーライをトレード。

2007年ホワイトソックス3巡目の26歳。2010年から2012年までドジャースで25試合4勝13敗5.70。2010年に18先発してるけど、去年は5試合、今年は2試合のみ。今年3Aでは14勝7敗3.20。ストレートは90マイルに満たないけど、上から投げ下ろすタイプ。先発候補なのだろうか。ラスムセンはけっこう楽しみだったんだけどなあ。

2012年12月19日 (水)

ホセ・ヴェラス獲得

ヒューストン・アストロズは18日、フリーエージェントの救援右腕ホセ・ヴェラス投手と契約合意した。『ESPN』によると来季年俸は185万ドル(約1億6000万円)で、2014年は325万ドル(約2億7000万円)の契約オプションになるという。32歳のヴェラスは今季、ミルウォーキー・ブリュワーズでプレー。72試合に投げて5勝4敗1セーブ、防御率3.63をマークした。

アストロズは昨季のブルペン防御率が4.44でナ・リーグワースト5位。セーブ成功率62%はメジャーワースト4位。しかもメジャーで100試合以上の登板経験があるベテランはウェズリー・ライトとフェルナンド・ロドリゲスしかおらず、ニューヨーク・ヤンキースやクリーブランド・インディアンスなどで通算327試合の登板歴があるべラスには、その点でも期待がかかる。

アストロズが獲れる選手となると、やっぱりこの辺が限界か。ロペスに比べると見劣りする。あとはバークマンを獲れれば補強は終了だろうか。

2012年12月18日 (火)

カルロス・ペーニャ獲得

アストロズは17日、レイズからフリーエージェントとなったペーニャと1年契約で合意したと発表した。CBSスポーツによると年俸290万ドル(約2億4000万円)プラス140万ドルの出来高払い。

34歳のペーニャはメジャー12年で通算277本塁打を記録。今季は打率1割9分7厘、19本塁打、61打点だった。

なんだ、バークマンじゃないのか。ペーニャ、、、実績はすごいけど今年の劣化ぶりを見ると微妙だ。強いチームで下位を打ってると恐いけど、アストロズだと中軸任せられるだろうし。バークマンも獲ってくれれば相乗効果ありそうだけどなー。

2012年12月 7日 (金)

ルール5ドラフト2012

1巡目指名
ジョッシュ・フィールズ 27歳右投右打リリーフ投手。
2008年マリナーズ1巡目全体20位。
今季2Aと3Aで42G 58.1回 78K 18BB 4勝3敗12S ERA2.01
特に3Aでは10G 13.2回を無失点。
良いの獲った。いきなりクローザー抜擢か。
クローザーっぽいダイナミックな投球フォーム。なんとなくライオンを思い出すが、、、

14巡目指名
ネイト・フライマン 25歳右投右打一塁手。
2009年パドレス8巡目。
今季2Aで137G 24HR 105RBI AVR.298 OPS.872
2013WBCイスラエル代表。予選3試合で4HR7RBIと打ちまくるが予選敗退。
こちらも期待できそうだ。フォームが似てるウィリングハムくらい打ってほしい。

マイナーにはすごい選手がたくさん埋もれているから、どんな選手か調べるだけで楽しい。

2012年12月 5日 (水)

ウィルトン・ロペス、ロッキーズへトレード

なんだ、フィリーズとのトレードは決定じゃなかったのか。
結局、ロペス+後日発表選手or金銭と、ロッキーズのアレックス・ホワイト+アレックス・ギリンガムとのトレードが成立。

アレックス・ホワイト 右投右打24歳先発投手
2009年インディアンス1巡目全体15位。去年ヒメネスとのトレードでロッキーズへ移籍。
今年は23試合98回2勝9敗ERA5.51
ピーヴィのようなスリークォーターというかサイドというか。

代打でもいけそうな今年2HRの打撃。
ホリデーみたいだ。


アレックス・ギリンガム 右投右打23歳先発投手
2011年ロッキーズ11巡目。
今年はAで19試合123回6勝8敗ERA3.66

現ロースターの最年長は、獲得したばかりのハンバーで30歳。
それ以外は全員20代。どこまで若年化していくんだ。

2012年12月 1日 (土)

フィリップ・ハンバーを獲得

今年完全試合を達成したホワイトソックスのフィリップ・ハンバー(29)とクレイムオフ契約。
まだ1年も経っていないのに、もう、あの人は今?みたいな存在になりつつある。
今季は結局26試合で5勝5敗、ERA6.44だからしょうがない。
完全試合は運だけでできるもんじゃないと思うけど、幻の完全男・ガララーガも
結局今季1つも勝てずに終わってしまったからなあ。
地元・ライス大学出身らしいから、なんとか奮起して先発4番手くらいに食い込んでもらいたい。
それにしても、1000万ドルとは言わないけど、100万ドル以上の選手は獲る気無いのか。

Photo

2012年11月30日 (金)

ウィルトン・ロペス、フィリーズへトレード

マジか!?今年、マイヤーズ移籍後はクローザーに君臨、チーム最優秀投手の
ウィルトン・ロペスがフィリーズへマイナー選手とトレード。

弱小チームの中で、唯一信頼できるリリーフ投手。
今季は64試合で66.1回6勝3敗10S、ERA2.17
与四球率1.09は、50イニング以上ではリーグトップ。

今季はほぼ最低保障年俸で来年は年俸調停権を得るとはいえ、なぜだ!?理解できない。
来年誰がクローザーやるんだ。まさか、バルベルデとか獲る気じゃないだろうな。

Wiltonlopez


2012年11月 3日 (土)

アストロズ新ユニフォーム

Astros2013

うわー、巨人というかメッツというか。オレンジって。ミニッツメイドだからなのか。
左からシングルトン、スプリンガー、コザート、アルチューベ、マックスウェル、コレア、ライルズ、ハレル。半分がメジャー未経験って、どんだけ人材いないんだよ。まあ、シングルトンとコザートは来年上がってくるだろうけど。スプリンガーももしかしたら。こう見ると、改めてアルチューベ小さいな。

そして、バークマンが戻ってくるかもしれない!!今年はヒザのケガで81打席で終わってしまったけど、来年からはア・リーグでDH制。まさにうってつけの人材。カーズではもう代打くらいしか居場所ないだろうし、これは可能性高そう。

Berkman


2012年10月 4日 (木)

10/3 HOU 4-5x @CHC 55-107

初回コーポランのタイムリーで先制するが、ゴンザレスが3.1回4失点で逆転される。
そして8回にマックスウェルの豪快な18号3ランで同点に追いつく。
しかし9回裏、2イニング目のアンブリズが二死満塁からラヘアにサヨナラ打。
ナ・リーグ最終戦はきっちり勝ちたかったけど、サヨナラ負けとは、、、

結局去年より1つ多い107敗。高給選手を全て放出してスッキリしたけど、来年に向けて補強はするのだろうか。先発はあと2人は欲しいし、リリーフもロペスクラスがあと2人は欲しい。内野はウォーレス、アルチューベ、ドミンゲス、ラウリーあたりでいけそうだけど、外野は小粒ばかりで、見たい選手はマックスウェルくらい。そして、一番のウィークポイントが捕手。今年87試合の出場に終わったカストロの成長にかかっている。

来年の開幕戦は4/2ホームでレンジャーズ3連戦。今年1試合しか見れなかったテレビ中継も、来年からは格段に増えるはずなのでア西移動は大歓迎。

Recap

2012年10月 3日 (水)

10/2 HOU 3-0 @CHC 55-106

100敗同士のどうでもいい消化試合とはいえ、3試合連続完封勝利。

そして3試合とはいえ、今月勝ち越し決定!

2回、カストロの6号ソロとグリーンのタイムリー。8回にワイルドピッチで1点。

4三ドミンゲス4−1。来年は誰が4番を打つのか。

ノリス6回4H4K2BBと前回に続く好投で7勝13敗。

セデーニョ、フィック、ライトで2回をパーフェクト、最後はロペスが締め10S。

こうなったら、明日の最終戦も完封で!

より以前の記事一覧