スケジュール

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2019/1/9 The Offspring @ 豊洲PIT | トップページ | 2019/2/4 Teenage Fanclub @ Zepp DiverCity Tokyo »

2019年1月26日 (土)

2019/1/25 Greta Van Fleet @新木場STUDIO COAST

Img_2691_3

昨年サマーソニックで初来日するはずが直前にキャンセルしたミシガン州出身の新人グレタ・ヴァン・フリードの初来日ツアー。新人のライブって曲数も時間も短いので余程の事がないと行かないけど、このバンドは余程の事があった。大阪、Diverscityときてこの日は最終日。3時にフレックスで会社を出て開場の6時10分前に到着。物販でグッズを物色したところクリーム色のTシャツは表にメンバー4人がプリントされ裏にはワールドツアー日程が入っているパーフェクトなデザインなので購入。よく見ずに買っちゃったけど、よく見たら日程じゃなくて都市名が入っているだけだった。整理番号320番台で入場。ドリンク交換所でペットボトルの水をもらおうとしたら、フタは外してのお渡しになりますがよろしいでしょうか?って。フタ無かったらペットボトルの意味ねーじゃん!意味不明だけどめんどくさいからいいよもう、フタなしで。右側の5列目くらいで待ちます。新人のライブとは思えないほど客年齢層高い。zepをリアルタイムで聴いていたような人達もちらほら見かける。平均年齢50超えてるんじゃないだろうか。

Img_26951


Img_26941

開演の7時を少し過ぎて暗転するとテーマ曲が流れ出し7時10分に開始。オープニングはデビューシングルの”Highway Tune”でスタート。すげーなー、やっぱり声も音もzepだ。日本盤のアルバムしか聴いてないので次の”Edge of Darkness”は初聴だったけどカッコよかったし10分以上やってた。カバーの”Evil”も初めて聴いたけどカッコよかった。ギタリストの長髪ジェイクはルックスもギターの弾き方もとても華があって若い頃のジミー・ペイジみたい。ジミー・ペイジよく知らんけど。ヴォーカルのジョシュは愛嬌のあるモンチッチヘアで唯一喋ってたけど、MCは少なめ。とにかく声質がロバート・プラントだけどまだ声量が小さめ。弟のサムはベースとキーボードを交互に操るマルチなジョン・ポール・ジョーンズ。ドラムはそんなに印象なかったけど全曲真剣に叩いてた。2曲くらい長尺ジャムってたので8,9曲くらいちょうど1時間で本編終了。ピクシーズなら1時間で20曲くらいやるぜ。

アンコールはデビューEPから2曲やって8時25分に終了。まだアルバム1枚なのに聴けなかった曲多過ぎw 若い客を見かけなかったのが少し心配だけど、才能豊かなこの若者達の成長を見守っていきたい。

Img_2666

Img_2672

Img_2687


Img_2690

01. Highway Tune
02. Edge of Darkness
03. Flower Power
04. The Music Is You (John Denver cover)
05. You're the One
06. Evil (Howlin’ Wolf cover)
07. Black Flag Exposition
08. Watching Over
09. When the Curtain Falls
Encore:
10. Black Smoke Rising
11. Safari Song

« 2019/1/9 The Offspring @ 豊洲PIT | トップページ | 2019/2/4 Teenage Fanclub @ Zepp DiverCity Tokyo »

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019/1/25 Greta Van Fleet @新木場STUDIO COAST:

« 2019/1/9 The Offspring @ 豊洲PIT | トップページ | 2019/2/4 Teenage Fanclub @ Zepp DiverCity Tokyo »