スケジュール

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 辞めた | トップページ | サマーソニック2017 »

2017年8月17日 (木)

2017/8/16 Spitz Live @日本武道館

Img_9329

夏の三ヶ月連続邦楽ライヴ。最後はスピッツ。学生だった90年代にはアルバムも聴いていたけど、洋楽を聴くようになってからは離れていました。今年出た3枚組のシングル集を聴いてみたら懐かしくて、ちょうど30周年のツアー中だったのでそのままの勢いでチケットも購入。会場は、4月のローゼズ以来となる日本武道館。ライヴ会場としては好きじゃないし、ここで観るライヴってあまり記憶に残らないので、一度は観てみたい、という一度きりのバンドが多いです。夏休み6日目のこの日も雨。毎日雨ですよ。開演30分前の6時頃に武道館に着くと、雨の中グッズ売場には長蛇の列。ぴあのプレリザーブで取ったので2階席かと思ってたけど、アリーナでした。後ろから6列目で真ん中より若干右側。通路側なので見やすかった。

開演の6時半を5分くらい過ぎると、メンバーと同じ歳というスタッフ?によるスピッツの歴史と前説的なスピーチが始まりました。スピッツにとってこの日は武道館通算10回目らしいです。最後に、ヒムロックの名言「ライヴハウス武道館へようこそ!」の一声と共にフランツの”Do you want to”が流れ出し、気分が上がってきます。SE的な音楽に合わせてメンバー登場。女性キーボードを入れて5人でした。1曲目は最新アルバムから”醒めない”でスタート。一応過去のアルバムは一通り聴いたけど、最近はシングル集と「醒めない」を中心に聴いていたので、この曲はわかりました。シングル曲中心かと思っていたので意外なスタート。2曲目は”8823(はやぶさ)”。なんとなく聴いた事はあるけど、この辺はもう曲名わかりません、、、3曲目で懐かしの”涙がキラリ☆”。学生の頃、友達の家に集まって麻雀しながらCDTV見てたのを思い出します。次も懐かしの”ヒバリのこころ”。そこから一気に最新曲”ヘビーメロウ”へ。毎朝テレビから聴こえてくる。この現役感バリバリのスピッツらしい軽快なメロディーが、ライヴを観たくなったきっかけの一つです。

また90年代に戻って”スカーレット”、”君が思い出になる前に”、”チェリー”。当時から不思議だったけど、チェリーってなんであんなに売れたんだろう。カラオケ行くと必ず誰かしら歌ってたし。あまりスピッツっぽくない陽気な感じが万人受けしたんだろうか。基本的に儚い美メロが好きなので、チェリーよりロビンソン派でした。別に派とか無いけどw 次はシングル集で知った”さらさら”。こういう儚いメロディーが好きです。ここからは”惑星のかけら”、“メモリーズ・カスタム”、“波のり”とロックモードに。MCでは、バンド定番の売れない頃の話とか、曲の出来た環境の話とか、武道館の話とか。基本的に草野さんが話して、ギターの三輪さんが茶々を入れるという感じでした。前回の武道館の時は、皇居をランニングしようとして駐車場に車を停めたけど、財布を忘れてしまって、車の中の小銭を集めてなんとか40分くらいは停められるので必死に走ったとか。なんか一つ一つのエピソードが真面目で和む(^-^)ウッチャンと同じ匂いがする。

お正月に一人部屋の中で電気ストーブと向き合って作ったという”ロビンソン”。やっぱりいつになってもスピッツといえばこの曲。思い切り歌いました。隣の人がSNSで「隣の奴が歌っててウザかった」とか書きそうな感じの人だったけどw ゴッチも、ライヴで歌うのは自由だって言ってたしな。美メロ集”猫になりたい”、“楓”、”夜を駆ける”が終わると、トイレタイムと称してメンバー紹介。トイレタイムだけあって、メンバーの一人一人と結構長くしゃべってました。チープ・トリックとか好きなんですね。スミスとかキュアーを部屋暗くして聴いてそうなイメージだけど、やっぱりバンドマンって大体ハードロックが好き。アッパーな”夢追い虫”を経て、スピッツ史上最高の美メロではないかと思う”正夢”。大量の紙吹雪によるクライマックス感もあって泣けました。「紙吹雪もあってそろそろ終わり?って感じかもしれませんが、まだまだ続きますのでついてきてください!」って言ってたけど、こういう事言うと大体終わり近いよね。”運命の人”、”恋する凡人”、”けもの道”と終盤に向けてだんだん盛り上がってきて、ロビンソンのB面の”俺のすべて”。草野さんの一人称って俺って感じでもないけど、MCでは俺って言ってました。本編最後は最新曲の”1987→”で元気に終了。

アンコールは、かっこいいイントロギターで始まる”ハチの針”と、対照的な“春の歌”の2曲で終了。9時5分に終わったのでちょうど2時間半。音源では25曲トータルで1時間50分くらいなので、30分以上しゃべってたのかな。もっとシングル曲中心かと思ったけど、シングル曲は15曲でアルバム曲10曲。初心者も長年のファンも考慮した選曲だったのではないでしょうか。遥か、スターゲイザー、ルキンフォー、若葉、みなと、歌ウサギも聴きたかったぜ。武道館のライヴってあまり気乗りしないけど、いろんな曲が聴けて楽しかったです。武道館なので音はお察しだけど、草野さんの歌声は音源で聴くより伸びやかで良く声が出ていました。グッズっていつもライヴ終わった時の感じで買うか決めるけど、この日は買うよねー。ロビンソンのTシャツとタオルを買いました。

Image1_2

01. 醒めない
02. 8823
03. 涙がキラリ☆
04. ヒバリのこころ
MC
05. ヘビーメロウ
06. スカーレット
07. 君が思い出になる前に
MC
08. チェリー
09. さらさら
10. 惑星のかけら
11. メモリーズ・カスタム
12. 波のり
MC
13. ロビンソン
14. 猫になりたい
15. 楓
16. 夜を駆ける
メンバー紹介
17. 夢追い虫
18. 正夢
MC
19. 運命の人
20. 恋する凡人
21. けもの道
22. 俺のすべて
23. 1987→
アンコール:
24. ハチの針
MC
25. 春の歌

« 辞めた | トップページ | サマーソニック2017 »

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577280/65676301

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/8/16 Spitz Live @日本武道館:

« 辞めた | トップページ | サマーソニック2017 »