スケジュール

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 6/13 HOU 2-4 TEX 44-22 | トップページ | 6/16 HOU 1-2 BOS 45-23 »

2017年6月15日 (木)

6/14 HOU 13-2 TEX 45-22

2日前にフェンスに激突したレディックが脳震盪で7日DL入り。
代わりに野手のトッププロスペクト、デレック・フィッシャーがメジャー初昇格で8左スタメン。
先発はメジャー初先発のマルテズ対キャッシュナー。
ブレ、ガティ、青木がベンチ。

初回に内野ゴロで先制し、2回マーウィンのタイムリー、5回ベルトランのタイムリーとゴロで2点。
6回、先頭のフィッシャーが3打席目でレフトスタンドギリギリに飛び込むホームラン。
続くマリズニックもレフトへギリギリ7号。さらに押し出しと4本のタイムリーでこの回一挙9点。

マルテズ5回88球3H7K2BB1HB1失点で1勝。
上々の先発デビュー。次は6回投げましょう。
ホイトは2回4Kながら5試合連続失点。

久しぶりに打線が爆発し、今月初の2桁得点。
スタメン全員で今季最多タイの19安打大勝。
フィッシャーは3ー2、2四球2打点2得点。
こちらも上々のデビュー。レディックのいぬ間に打ちまくれ〜。

« 6/13 HOU 2-4 TEX 44-22 | トップページ | 6/16 HOU 1-2 BOS 45-23 »

ヒューストン・アストロズ 2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577280/65416253

この記事へのトラックバック一覧です: 6/14 HOU 13-2 TEX 45-22:

« 6/13 HOU 2-4 TEX 44-22 | トップページ | 6/16 HOU 1-2 BOS 45-23 »