スケジュール

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 6/5 HOU 7-3 @KC 42-16 | トップページ | 6/6 HOU 7-9x @KC 42-17 »

2017年6月 7日 (水)

2017/6/5 Jimmy Eat World Live @恵比寿 LIQUIDROOM

ジミー・イート・ワールド(JEW)のライヴは2、3回観た事がありますが、たぶん最後に観たのが10年以上前です。レイチェル・ヘイデンがキーボード兼コーラスで来たりしてました。「Clarity」から「Chase This Light」の4枚は名曲揃いだけど、その後の3枚はあまり聴かなくなってしまった感は否めません。日本での単独公演は9年ぶりらしく、この日のチケットは売り切れたそうです。開場20分くらい前に恵比寿駅に着いた途端強めの雨が。天気予報では雨マーク無かったのに。泣く泣く傘を購入。なんだ、この敗北感は。会場のリキッドルームに着き、230番台で入場。中央右側の柵が空いていたので寄りかかって待ちます。

Img_8968

開演の7時を5分くらい過ぎてメンバー登場。ジムとトムの間の後ろにメンバーより年上に見えるおじさんが1人いて、サポートメンバーのようでギターとか弾いてました。1曲目”Bleed American”で早くもエンジン全開のスタート。”Get Right”、”Get It Faster”と重めの曲の後は、「Damage」から唯一の”I Will Steal You Back”はJEW得意の泣きメロ全開の名曲。以降、おとなしめな新譜の曲の合間に名曲のオンパレード。アンコールを含めて90分。最後は"Sweetness"、"The Middle"と鉄板2曲で元気に終了。ジムがトウェンティスリーなんとかって言ったので、”23”きたか!?と思ったら、トムの歌う“Blister”でした。どうやらこのバンド始めて23年になるとかそんな事を言ってたらしい。”23”という単語に敏感になってたけど、結局やらなかった。「Bleed American」からは実に8曲。ポップなこのアルバムも良いけど、JEWと言えばやっぱり「Clarity」からもっと聴きたかった。「Bleed American」好きな人にはたまらないセットリストだったかも。ジムも何度かパーティーとか言ってたので、エモと言うよりはパーティーソングが多かった印象。

客電が点いてからも、”Sweetness”の「オーオーオオオー」という掛け声はしばらく続いていました。またいつかガツンとくるアルバムを作ってくれるのを待ってます。

Img_8970

01. Bleed American
02. Get Right
03. Get It Faster
04. I Will Steal You Back
05. It Matters
06. Lucky Denver Mint
07. Always Be
08. If You Don't, Don't
09. Integrity Blues (Jim Acoustic)
10. Hear You Me
11. Big Casino
12. A Praise Chorus
13. The Authority Song
14. You Are Free
15. Futures
16. Blister
17. Work
18. Pain
Encore
19. Sure and Certain
20. Sweetness
21. The Middle

« 6/5 HOU 7-3 @KC 42-16 | トップページ | 6/6 HOU 7-9x @KC 42-17 »

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577280/65379467

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/6/5 Jimmy Eat World Live @恵比寿 LIQUIDROOM:

« 6/5 HOU 7-3 @KC 42-16 | トップページ | 6/6 HOU 7-9x @KC 42-17 »