スケジュール

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« チャーリー・モートンと契約 | トップページ | 2016/11/22 KULA SHAKER Live @恵比寿 LIQUIDROOM »

2016年11月18日 (金)

マッキャンとレディックを獲得

ヒューストン・アストロズは現地17日、ニューヨーク・ヤンキースとのトレードを成立させ、オールスター7回選出を誇るブライアン・マッキャン捕手を獲得。アストロズからは、アルバート・アブレイユ(21)、ジョージ・グズマン(20)の若手右腕2人が移籍する。マッキャンは18年まで契約が残っているため、総額1,700万ドルのうち、ヤンキースが550万ドルを負担するという。今季130試合で打率.242、10本塁打、58打点。

ヒューストン・アストロズが現地17日、ロサンゼルス・ドジャースからFAとなっていたジョシュ・レディック外野手と4年総額5,200万ドルで契約合意したことが分かった。29歳のレディックは、オークランド・アスレチックスで今季開幕を迎えたが、シーズン半ばにドジャースへトレード移籍。2チームで合計115試合に出場して打率.281、10本塁打、37打点だった。アスレチックス時代の2012年には32ホーマーを放った実績もある。

2人とも好きな選手なので、この補強はうれしい。カストロ、ラスマスよりは戦力アップしそうだし、チームリーダーとしても期待できる。補強ポイントだった左の外野手を獲得した事で青木の立場が微妙に。契約するのだろうか。グリエルは一塁でも守らせるのだろうか。これで野手は大体固まってきたけど、ニーシェックが抜けたブルペンは補強するのだろうか。

« チャーリー・モートンと契約 | トップページ | 2016/11/22 KULA SHAKER Live @恵比寿 LIQUIDROOM »

ヒューストン・アストロズ 2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577280/64511492

この記事へのトラックバック一覧です: マッキャンとレディックを獲得:

« チャーリー・モートンと契約 | トップページ | 2016/11/22 KULA SHAKER Live @恵比寿 LIQUIDROOM »