スケジュール

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 5/10 HOU 4-5x @BAL 11-26 | トップページ | 5/11 HOU 5-2 @BAL 12-26 »

2014年5月12日 (月)

2014/5/11 Yo La Tengo LIVE @LIQUIDROOM

追加公演のこの日は、QUIET(静)とLOUD (騒)の2つのパートに分かれたライヴ。
六本木では左側で観たので、今回は右側で。
普通は一番奥にあるドラムセットが、簡易的なセットで前に置いてあった。

Img_4689

開演の6時ちょうどにメンバー登場。
ジョージアが目の前。ドラムが目の前ってのも変な感じだ。
新譜のオープニング"Ohm"で静かに始まる。元々静かな曲が多い新譜からの曲を中心に、
ひんやりした静かな空気の中、温かい雰囲気で進む。
ジェームズの歌う"Black Flowers"が感動的で美しかった。
Quiet Setは45分くらいで終了。そして幕が降りる。

セットチェンジがけっこう長かった。30分くらい。
パッと見、前のドラムセットがなくなったくらいしか変わらないけど。

Img_4690

後半のLoud Setは、ジェームズがドラムに座り"Stupid Things"でスタート。ジョージアがギターカッティングしながら、アイラは自由にギターソロをぶちかましてた。次の"Artificial Heart"ではジェームズのベースがすごい事になってた。機関銃をぶっ放したような爆音で暴れてた。ベースってこんな音出せるのか!?"Super Kiwi"まではラウドだったけど、中盤はわりと静かめ。"Autumn Sweater"ではジェームズが片手ドラムとマラカス持って、アイラはキーボード。この曲も聴きたかったので良かった〜。ジョージアのリズミカルなドラムが気持ち良い。

"Nothing to Hide"から再びラウドに。そして、ちょっと間があって、次は何やるんだろう〜、とワクワクしていたら、キター!!シュガーキューブ!!毎回やる曲と思ってたけど六本木ではやらなかったので、今日も来て良かった!一番盛り上がってたけど、ヨラテンゴのライヴではモッシュとか起こらないのね。

Quiet Setに続いて、六本木と同じバージョンで"Ohm"。そして、キーボードの浮遊的なイントロに、ドラムのタタタタンで、キター!!ブルーラインスウィンガー!!!うわー、なんだろう、この最終回みたいな雰囲気。そして、本編に入るまではとにかくアイラがギターをいじり放題。ギターのあらゆる可能性を試してるかのように。終盤はチューニングもめちゃくちゃにしてギター交換してた。今までは、長尺で好きな曲と言えばウィーザーの"Only In Dreams"だったけど、この曲のかっこよさは何なんだ!ロックやってる人がやりたい事って、こういう事なんじゃないだろうか。なんかすげーもんを観てしまった。今後、誰のライヴでもこれを超える曲を観れる気がしない。

もう、完全燃焼したのでこれで終わりでも文句無かったけど、アンコール。
1曲目の"Borstal Breakout"は知らないカバー曲だったけど、ジェームズが熱唱シャウトしてた。アイラがドラムでジョージアがギターだったけど、ジョージアはあんまり弾いてなかったような、、、そして次の曲では、ゲストに坂本慎太郎氏登場!!、、、いや、すいません。この方存じ上げません、、、ヨラテンゴファンにはお馴染みの方らしく、ゆらゆら帝国というバンドの方で現在は解散してしまったようですが。バンドの名前だけは聞いた事あるけど。指が細長くて弦の押さえ方がきれいだった。

Img_4691

そしてジョージアが前に出てきて歌う"Tom Courtenay"。この曲も聴きたかったので良かった。この日はアンコールも2回目があり、最後もカバー曲"Speeding Motorcycle "で終了。9時頃終わったので、セットチェンジ入れなくても実質2時間半くらいだろうか。いやー、2日とも行って良かった。聴きたい曲がばらけてたので、1日しか行かなかったら後悔してただろうなー。2日とも違う雰囲気だったし。また一生モノのバンドが1つ増えた。

今日も終演後はサイン会。今日はもらわなかったけど、ほとんど休む間もなくサイン会始まってた。演奏中は2人とも難しそうな顔してるけど、サイン中は終始この笑顔。

Img_4693

セットリストもらえたけど、Loud Setの分だった。

Img_4695


SETLIST
(Quiet Set)
Ohm
Two Trains
The Ballad of Red Buckets
Is That Enough
Pablo and Andrea
Cornelia and Jane
I'll Be Around
Our Way to Fall
Black Flowers

(Loud Set)
Stupid Things
Artificial Heart
Super Kiwi
Beanbag Chair
Autumn Sweater
Don't Have to Be So Sad
Before We Run
Nothing to Hide
Sugarcube
Ohm
Blue Line Swinger

Encore:
Borstal Breakout (Sham 69 cover)
Time Fades Away (Neil Young cover) (with Shintaro Sakamoto)
Tom Courtenay (Georgia on vocals)

Encore 2:
Speeding Motorcycle (Daniel Johnston cover)

« 5/10 HOU 4-5x @BAL 11-26 | トップページ | 5/11 HOU 5-2 @BAL 12-26 »

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014/5/11 Yo La Tengo LIVE @LIQUIDROOM:

« 5/10 HOU 4-5x @BAL 11-26 | トップページ | 5/11 HOU 5-2 @BAL 12-26 »